Caiarossa Bianco

igt toscana bianco

ヴィオニエとシャルドネ種によって

表現されるエレガントでバランスが取れたワイン。

ブドウ畑の真下にのびる海原のような

広大さを感じさせます。

味わいの複雑性を高めるため、

木の樽で醸造・熟成。

  • ブドウ品種

    ヴィオニエ、シャルドネ

  • ブドウ畑

    ポデーレ・セッラ・アル・オーリオ、ポデーレ・レ・ラーメ、ポデーレ・ノコリーノ

  • ヴィンテージ

    8月下旬に手作業で収穫

  • ブドウのセレクション

    収穫時ブドウ園にて

  • ワイン醸造

    全房を直接プレス

    約2~3ヶ月間、バリック、トノー、セメントタンク内で品種ごとにアルコール発酵(地元の酵母のみを使用)。収穫年に応じて、3〜5ヶ月間、週1〜3回、酵母のバトナージュ(攪拌)を行う。

  • 熟成

    翌年の7月までフランス産のバリックとトノーで熟成。2種をアッサンブラージュ。2ヶ月間セメントタンク内で洗練熟成。

  • 最初の生産年

    2006年

Caiarossa