Pergolaia

igt toscana rosso

トスカーナのクラシックなアクセントを生み出すブドウ種のサンジョヴェーゼのワイン。

Pergolaiaと風味豊かなエレガンス:

豊かなブーケ、柔らかいボディ、

まろやか、甘いタンニン、

深みのある味わい。

  • ブドウ品種

    主にサンジョヴェーゼ、少量のカベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニヨン、メルロー。

  • ブドウ畑

    ポデーレ・セッラ・アローリオ、ポデレ・ノコリーノ

  • ヴィンテージ

    9月に手作業で収穫。

  • ブドウのセレクション

    ブドウ園と醸造所内のベルトコンベアー上で。

  • ワイン醸造

    15-25日間のアンフルラージュ(皮を果汁に浸す)。最大28℃に温度制御された5000ℓのワインタンクでアルコールを発酵(地元の酵母のみを使用)。
    アルコール発酵(7~10日間)の間、1日2回、手作業で上に浮いた皮などを下に戻す作業が行われます。マロラクティック発酵は、セメントタンクと木製の樽の中で行われます。

  • 熟成

    主に500ℓの古いトノーで12~14ヶ月間熟成。さらに2500ℓのセメントまたは木のタンクで10ヶ月間熟成。

  • 最初の生産年

    2003年

Caiarossa